次の目標は現場責任者として
活躍すること。

先輩社員の声
測量部門 主任
小川 基(おがわ もとき)
2016年01月 中途入社

仕事の内容

送電鉄塔の建替や新設工事、電線の張替のため、測量機器を使用しての測量を行っております。送電鉄塔は山中に建っていることも多いため、3人~4人程で1つの班を作り、現場の作業を進めております。工事に必要となる杭を現場に打設し、設計に必要となる地形を測り、図面を作成します。また、送電線の上空占用申請に必要となる図面などの作成もしています。
その他、当社コンサル部門と連携して、携帯電話基地局の設置のための測量などを行っております。

シモハナ測量設計のおすすめポイント

専門的な技術が必要となる測量業界に未経験ながら入社しましたが、先輩社員、上司が一つひとつ丁寧に教えてくださったおかげで、業務に必要な技術を身につけることができました。私以外にも未経験で入社した社員がおり、未経験であっても活躍できるよう成長できます。
また、3Dレーザー測量機などの新しい機器を導入しており、最先端の機器に触れ、効率化を図りながら業務を進めていくことができます。

これから挑戦したいこと

入社して5年が経過しましたが、現場作業で使用する測量機器や図面作成を行うためのCADの操作などの基礎を養うことができました。近年では、送電鉄塔業務の現場において、現場作業を先頭に立って進めていく作業班長という役割を担っています。後輩社員も増えていますので、先輩社員として、作業班長として、業務を安全かつ迅速に進めていけるようにしていきたいと思っています。また、作業班長の経験を蓄積させ、次のステップとして現場の責任者となる現場代理人となり活躍できるようになりたいと思っています。