経営者から大切にされて
いると感じられる会社。

先輩社員の声
特殊設計部門 課長代理
長島 法弘(ながしま のりひろ)
2014年09月 中途入社

仕事の内容

現在、無電柱化推進法が制定されています。電柱類が道幅を狭めることなく、地震台風といった災害予防、緊急用車両の通行の邪魔をするといった危険がなくなる無電柱化が推進されており、主に電力・通信線の地中化の測量調査、設計、協議、申請を行っています。
地面の下の設計ですので、上下水道、ガスの地下埋設状態を調査し、施工方法を考え最適な管路位置の設計を行っています。
パソコン、CADを使用しての内業が7割、現場調査・資料収集が3割です。陰ながら人々の暮らしを支えているというやりがいを感じることができる仕事です。

シモハナ測量設計のおすすめポイント

前職では、会長・社長と会話することはもってのほかで、名前すら覚えられていない状態でしたが、当社では一人ひとりしっかりと名前を覚えていただき、大切にされている実感があります。
また、ガラス張り経営ですので、個人の実績や貢献度が見えることで、一人ひとりが効率化や利益を増やす方法を常に考えているため、常に成長できるということに魅力を感じます。
また、能力主義ですので頑張りがいがあると思います。未経験30歳で中途入社した私でも、機会を与えていただき成長させていただきました。これも、人材育成がしっかりとしているからだと思います。

休日の過ごし方

休日は、子供(小学校1、3年生)と一緒にDIY(椅子、机、収納ボックス)の作成や、自転車で色々なサイクリングロードを巡り、運動をしています。
また、最近はクラウドファンディングを見ることにハマっており、新しい技術や、おもしろい道具などがあれば、投資応援をしています。
またこの仕事を始めてから、休日の移動中などでも、工事をしているのを見ると、つい何の工事をしているのか、確認するようになりました。